知る人ぞ知る新潟名物『栃尾の油揚げ』の魅力を、地元の油揚げ屋さんのご紹介を通じて発信するシリーズ第3回目!

今回ご紹介するのは《揚げ処 さとう》さん。

IMG_20160522_054800

こちらは《道の駅 R290とちお》で揚げたての油揚げなどを販売するお店です。

リサーチ02でご紹介した佐藤豆腐店さんが 店舗とは別に営業していて、

基本的に油揚げは同じなのですが、こちらでは4種類の揚げたてメニューを食べることができます。

DSC_2302

 

①揚げたてそのまま

アツアツの揚げたて油揚げにお醤油、お好みで七味をかけていただくメニュー。

*1枚250円(税込)

 

②ねぎ付油揚げ

DSC_2279

IMG_20160522_092243

アツアツの揚げたて油揚げにねぎ・かつおぶしをトッピングした人気メニュー。

*1枚300円(税込)

 

③キムチ油揚げ

DSC_2281

アツアツの揚げたて油揚げに甘じょっぱいピリ辛のタレがかかったメニュー。

*1枚300円(税込)

 

④揚げ餅

DSC_2287

栃尾の半蔵金(はんぞうがね)という地区で栽培しているもち米を使ったお餅を揚げて、

お醤油をかけていただくメニュー。

*2個で200円(税込)

 

その他にお持ち帰り用で油揚げやお豆腐も購入することができます。

週末にはファミリーからバイク乗りまで多くの人が訪れていて順番待ちができるほどでした。

また、こちらで初めて『栃尾の油揚げ』を食べる人もいるようでその大きさに驚くそうですが、

アツアツでボリューム満点の油揚げは好評なようです(*^^*)

 

揚げ処 さとう様、ブログ掲載にご協力いただきありがとうございました!

 

揚げ処 さとう

【住所】新潟県長岡市栃尾宮沢1764

【営業時間】10:30~17:30

【休業日】不定休

【駐車場】あり

【URL】http://www.aburaage.co.jp/

Tagged on:

今週末、5月22日(日)守門岳・守門山開きが行なわれます。

 

守門岳は、大岳、青雲岳、袴岳、3つのピークを総称して守門岳と呼ばれます。

標高は袴岳の1573mです。雪消えが遅く、大岳から袴岳の間に出来る雪庇は東洋一と言われます。

守門の雪解け水が栃尾地域に豊かな水源をもたらしてくれてるわけですね!

※雪庇とは、山の尾根や山頂に、一方向から風が吹き、風下に出来る雪の塊のこと。

 

DSC01516

こちらが守門岳の雪庇

 

[守門岳・守門山開き]

大岳山頂にて11:00から安全祈願祭・神事が行われます。

参拝者に登頂記念の木札が配られ御神酒が振る舞われます。

昨年の参拝者はおよそ450名。

参加に伴っての受付や集合時間の指定はありません。安全祈願祭・神事に間に合うように自分のペースで大岳山頂を目指しましょう!

 

保久礼登山口からは距離も短く早く登れるのですが、今井おすすめの登山道は入塩川登山道です。

道中、川を横断したり、距離も長く大岳山頂まで4時間ほどかかりますが、新緑のブナ林と残雪がとてもきれいです。今年は小雪だったので、どれくらい山に雪が残っているでしょうか。

 

こんな景色が見れるかもしれません。

IMG_0022

IMG_0020

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

知る人ぞ知る新潟名物『栃尾のあぶらあげ』の魅力を、地元の油揚げ屋さんのご紹介を通じて発信するシリーズ第2回目!

今回ご紹介するのは《佐藤豆腐店》さん。

IMG_20160416_130453

昭和初期に創業された老舗で

①ボリューム満点の油揚げ

②やさしくつくられる豆乳

という2つが特徴です。
 

ボリューム満点の油揚げ

佐藤豆腐店さんの油揚げはずっしりとしていてボリュームがあり、とても食べごたえがあります。

DSC_2216 DSC_2218 DSC_2220

*1枚160円

そして、それらは一枚一枚手作業で揚げられるのです。

かつては生産性を上げるために機械を導入したこともあったそうですが、昔からの味を知るお客さんからは

「なんか味が変わったね」

という意見が多かったとか…

量より質を選んだ結果、機械での生産をやめて昔ながらのつくり方に戻り今日に至るそうです。

また、厚みを出すには機械では難しい部分があった、というエピソードも教えてもらいました。

 

DSC_2226

DSC_2228
ネギ味噌をはさんでみました。

 

やさしくつくられる豆乳

佐藤豆腐店さんでは遺伝子組み換えしていない3種類の大豆を使って豆乳をつくっています。

豆乳をつくる過程で、煮た大豆をやさしく搾り“完全に搾りきらない”というのがポイント。

なぜなら、完全に搾りきってしまうと大豆のエグみが出てしまって美味しさが損なわれてしまうからだそうです。

大豆の旨味部分だけを使ってつくられる油揚げは見た目だけでなく、味にもこだわりが感じられるものでした(^^)

佐藤豆腐店様、ブログ掲載にご協力いただきありがとうございました!
 

 

 

佐藤豆腐店

【ボリューム】★★★★★

【こだわり】★★★★

【老舗度】★★★★

【住所】新潟県長岡市金町2-3-11

【駐車場】あり

【営業時間】 9:00~17:00

【休業日】 不定休

【TEL】0258-52-2558

【FAX】0258-52-2666

【URL】http://www.aburaage.co.jp/

Tagged on:

5月3日(火)、「とちお謎解き町めぐり雁木あいぼ」が催されました。

 

「あいぼ」とは栃尾弁で「歩こう」という意味です。

歩くスピードだからこそ見えてくる雁木通りや街並みの景色を楽しんでもらおうと、毎年この時期に催され、今回で13回目となりました。

 

下の写真にある「とちお町めぐりまっぷ」を持ってまちめぐりします。

IMG_2790

 

今回は、10個用意された謎を解きながら、みなさんあいぼしてました。

IMG_2789

 

 

とちラボではこの日に合わせて、ヒロチュウを使った初のイベントとして、

「雁木あいぼ ものづくり体験イベントinヒロチュウ」を行いました。

24

 

谷内通り商店街と表町を結ぶ大布橋から見たヒロチュウ。

3

 

 

この日に向けてメンバーで改修を行ってきました。

これからまた手を加えていきますよ!

8

10

 

ものづくりを体験できる、3つのイベントを用意。

とちラボでは、

「栃尾の木材を使ったネームプレートづくり」を行いました。

14

①写真のような、すべて栃尾産の9種類の木材の中から好きなものを選んでいただきます。

②ヤスリで形を整え

③スタンプで自由にデザインして

④クルミ油で表面を仕上げて

⑤ネックレスやキーホルダー、バッジを作りました。

 

みなさん自由な発想で様々な作品が生まれました。

26

27

IMG_2745

18

お子さんも楽しんでくれていましたよ。

1

体験イベントの他に、こちらの建物の歴史を紹介した展示やアンケートなども行いました。

21 22

19

 

また、お子さん向けにデザイン教室を開いている、「キッズデザインスクール」からは2つのものづくり体験を行っていただきました。

 

「不思議な万華球づくり」

こちらは、ミラーを三角すい型に組み合わせて作る万華鏡。

5

こんな感じでヒロチュウを覗くと…

13

キラキラした球体が見えます。
スマートフォンやテレビの映像、明るい景色や動くものを見るとさらにきれいですよ。

12

 

「アート書道と雅印(けしごむハンコ)づくり」

①自分でデザインしたけしごむハンコを丁寧にクラフトナイフで切り出していき、

6

②ポストカードにアート書道と言われる遊び字で好きな文字を書きます

17

③最後に切り出したけしごむハンコを押すと、

9

世界にひとつだけのポストカードが完成です。

 

足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!

 

ヒロチュウの土間スペースでは今後もこのような体験イベントやワークショップを行なっていく予定です。

メンバーだけでなく、様々な人が関わってくれる、つながりづくりの場所づくりを目指しています。

自分でも何かしてみたい、こんなイベントがあったら参加してみたいなどありましたら下記にお問い合わせください。

 

また、アンケートにあったように、シェアハウスなど人が滞在できる仕組み作りを検討しております。

様々な人の交流により新たな動きが始まっていくそんな場所にしたいと思っています。

建物の内覧なども対応しますので、こちらもお問い合わせください。

 

とちラボ メールアドレス(tochi.lab2014@gmail.com)

 

 

 

Tagged on: