先日とちラボと親交の深い「福田屋旅館」さんから「古い蔵を解体するので中を見てみないか?」との連絡がありました。
古いもの好きなメンバー数人は仕事そっちのけ(笑)で駆けつけました。

さすが旧い町の古い蔵。出てきましたよ~楽しいアイテムが!

とりあえず酒屋の自分がワガママ言って頂いたのはコレ。

銘酒「和不二(やまとふじ)」のセトモノ樽。すんごく重いです・・・。
※画像では汚れてますが洗ったらピカピカでしたよ。流石蔵保存。

あの「越乃景虎」の諸橋酒造が醸す日本酒です。
このお酒、景虎と違い非常に認知度が低く(失礼)若い人は
ほぼ知りません。ブログなんかで検索しても中々情報は無いんでは
ないでしょうか?

しかーし!自分は景虎シリーズよりもこの和不二の方が実は
好みです。スッと飲みやすく甘みも感じられる。どの料理とも相性ばっちり。
そして四合瓶は無し!一升瓶のみ!という漢気も(笑)

栃尾の「割烹 大覚」さんではコチラをワイングラスで出してくれます。
オシャレ過ぎる飲み方です。そして味もまたワイングラスに合う合う!
日本酒は固定概念に囚われず色んな事を試す時期に来ていますね。

こちらの和不二、栃尾の老舗酒屋さんであれば手に入ると思います。
栃尾以外で探すのは結構難しいのでは無いでしょうか?

下記が栃尾の主な酒屋さんになります。お電話で問い合わせすると
在庫状況が分かると思います。
在庫があれば電話注文→発送も出来ると思います。

フクヤ酒店 ふくやさけてん 長岡市栄町1-5-2  Tel0258-52-3034
加茂屋酒店 かもやさけてん 長岡市栃尾旭町8-2  Tel0258-52-2440
里茶屋酒店 さとぢゃやさけてん 長岡市吉水392-4  Tel0258-52-2878
佐良酒店 さりょうさけてん 長岡市滝の下町8-1 Tel0258-52-2311
清水屋商店 しみずやしょうてん 長岡市比礼649-1 Tel0258-52-1228
惣右衛門茶屋 そうえもんぢゃや 長岡市巻渕3-1-1 Tel0258-52-2742
中沢商店 なかざわしょうてん 長岡市東が丘4-26 Tel0258-52-4523
山泰酒店 やまたいさけてん 長岡市栃尾本町4-34 Tel0258-52-2260
金内商店 かねうちしょうてん 長岡市西中野俣1223-乙 Tel0258-58-2107
儀七酒店 ぎしちさけてん 長岡市栃掘4367 Tel0258-52-2994
小林酒店 こばやしさけてん 長岡市金町1-5-8 Tel0258-52-2461
大亀商店 だいかめしょうてん 長岡市谷内1-3-37 Tel0258-52-2101
棚村酒店 たなむらさけてん 長岡市小貫2656-2 Tel0258-52-2830
與六商店 よろくしょうてん 長岡市入塩川2460 Tel0258-52-3091

是非一度「銘酒 和不二」を味わってみてください!!
美味いですよ~!!

今年度、とちラボでは冊子を作っていました!

 

p1310191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルは「トチアエル」

「とりあえず栃尾」という一言から、「土地」「逢う」といった言葉を混ぜ合わせました。

 

現在第2号まで発行してます

 

p1310204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが第1号

 

 

 

p1310174

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが第2号

 

 

 

p1310181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容は、

「インタビュー リノベ住宅に暮らす」

「わたし栃尾に越してきました」

「栃尾ってこんな街」

など、実際にリノベーションした人の話だったり、この町に越してきた人の話、栃尾の資源・歴史などを紹介しています。

 

 

 

p1310198

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

「トオルくんの移住日記」

では、今年4月から栃尾に越してきた若者の奮闘記が連載されています。

 

 

 

 

p1310206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃尾は冬期間の積雪など生活上の不便さもあって、人口の流出が続き、空き家も増加しています。

この冊子では、雪が多いなどのマイナス面も捉え方によってはプラスの面になり得る。また住宅を新築するより、空き家をリノベージョンして栃尾に安く住むという選択肢もある。ということを見せていきたいと思っています。

 

 

 

~トチアエル抜粋~

リフォーム・リノベーションが流行りつつある現在、地方の田舎町にある空き家は負債なのでしょうか?田舎暮らしはそんなに不便なものでしょうか?

わたしたちは、空き家を資源と捉え、実際にリフォーム・リノベーションをした人の声、この町に移住してきた人のお話をご紹介することで、空き家を手放したい人と、空き家・田舎に暮らしたい人とが繋がるきっかけになれたらと考えています。

 

 

 

 

p1310195

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この冊子には、リノベーションを依頼した人、リノベーションを行なった地元に根付いた工務店・大工さん、Uターン・Iターンで栃尾に越してきた人などなど…

これらの方々のいろいろな言葉が綴られています。

手に取っていただいた方それぞれがそれぞれに感じ取るものがあると思います。

 

 

 

現在トチアエルは、

栃尾の公共施設、飲食店、

長岡の一部公共施設、

都心では、ネスパス、ふるさと回帰支援センター

などに置かせていただいています。

 

ぜひ見かけたら手に取っていただければと思います。

 

栃尾ピープルにはお馴染みの大衆焼き肉屋大楽天!!

fb_img_1481370578823

 

 

お店の外からでも食欲をそそる匂いがしてきます…!
 fb_img_1481370588040

fb_img_1481370599211

こちらでは他ではなかなか食べられない、ちょっと珍しいお肉も食べることができます。筆者のオススメは〈生もつ〉です。

 

 

 

特製のタレをつけて口に運べば至福の時が訪れます。
fb_img_1481370594124
事前に予約しておけばお肉のお持ち帰りもできるそうなので、自宅でも食べたい!って方には嬉しいですね。

 

 

 

《大楽天》

 

 

 

【住所】新潟県長岡市金町(かねまち)2-2-26

 

【電話番号】0258-52-3550

 

【営業時間】17:00~22:00(ラストオーダー)

 

【定休日】日曜日

 

こちら、栃尾は軽井沢(あの有名な方の軽井沢じゃありません)地域のとある場所。
「なんか上の方が開けてるな・・・グッドプレイスが見つかるかも」
ただ、あらクマさん!なんていう状況にも陥る可能性大なので、熊よけのスマホ音楽
ボリュームMAXにして恐る恐る登って行きます。

 

むむむ、これは期待出来る雰囲気・・・・!
sumon1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登りきったそこには絶景が。

冠雪した守門と粟ヶ岳。
美しすぎる・・・・!!!
守門岳 栃尾 長岡市 魚沼市

栃尾の軽井沢から見える守門岳

 

 

どーですかコレ。
静かな水面の溜め池、うっすらと積雪した守門岳と粟ヶ岳、ブルースカイ。
今しか見ることの出来ない光景、絶景です。

真冬の真っ白な栃尾・守門岳も美しいのは確かですが、初積雪~この時期にしか
見られない季節の移り変わり風景はまた格別。
どこかヨーロッパにも見え、トールキンの「指輪物語」にも相応しいような場所でした。

池に映る逆さ守門も期待しましたが、残念ながらさすがにこの高度だと映りません。

栃尾にはこのような未だ誰にも知られてないような絶景スポットが点在しています。
自分だけのプレイス探しもとても楽しいですよ。
クマだけには気をつけて。

 

もうすぐ栃尾も雪景色に変わるでしょう。

雪国はこの雪の降る前の時期は冬支度に忙しいのです。

その代表的な冬支度が『雪囲い』です。

雪の降らない地域の人には『雪囲い』の意味が分からないと思いますが

まずは建物の雪囲いを見てください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
窓の雪囲い

これは積もった雪や屋根の雪下ろしで溜まった雪でガラスが割れないように板などで保護することを意味します。

上の写真はオーソドックスな杉板での雪囲いですが最近ではこんなのも販売されています。

imgp0852
ポリカーボネイド製の雪囲い板

この商品の利点は雪囲いをしていても窓から光が入り部屋が暗くならないという点です。

従来の杉板の場合は窓から光が入らなくて、1階は昼間でも照明を点けなければならない暗~い雪国生活となっていました。

とはいってもこの透明のポリカーボネイドでも雪が積もってしまえば光はほとんど通さないので雪が積もるまでの間の話です。

imgp0854
玄関の冬囲い

玄関も冬囲いするのですがこれも雪の降らない地域の人には想像がつきにくいと思います。

これを見ていただくとちょっと想像できるかもしれません。

imgp8894
雪の積もった時の状況
imgp8898
雪下ろしした後の状況

こんな風に雪下ろしすると家の1階が雪に埋もれてしまいます。

ちょっとは想像できましたか?

さて雪囲いは家だけでなく、こんなところにもするんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
植木の雪囲い
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
植木の雪囲い
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
灯篭も雪囲い

大変な作業ですが季節を感じられる栃尾の冬の一場面です。

今年の雪はどのくらい降るんでしょうか?

いろいろな人が降雪予想をしますが毎年的中させる人はいないですよね。

こればかりは「神のみぞ知る」ということでしょうか。

Tagged on: