3月11日(土)・12日(日)の2日間、《にいがた酒の陣》が開催されます。

 

それに合わせてというわけではありませんが、栃尾の地酒に関する記事です。

 

今回ご紹介するのは栃尾の酒蔵、越銘醸(こしめいじょう)がつくる日本酒、越の鶴 本正(ほんしょう)です!
 
越銘醸といえば『越の鶴』が有名なのですが、この”本正“はあまり知られていないのではないでしょうか?

 

それもそのハズ、製造本数が少ない上に地元以外ではあまり流通していない、ちょいレアなお酒だからです。

 

“THE 日本酒”的なシブいルックスなのでいわゆる一般的な日本酒の味を想像してしまいますが、人間同様見た目で判断してはいけません

 

フルーツのような香りでのみくちはスッキリ。日本酒というよりは少し甘口の白ワインに近いような印象です。

 

和食をはじめチーズやビターなチョコとの相性も良好。ワイングラスに注ぐと香りがより際立ちます。
 
販売価格は720mlで1684円(税込)
※栃尾の酒屋価格

 

栃尾でもまだ知らない人のほうが多い“知る人ぞ知る銘酒”ですが、これから日本酒もためしてみたい!という方や女性にもオススメしたいお酒です。

4月に長岡市栃尾地域で開催する、とちラボ主催のライブイベント出演者を募集します。


会場はライブハウスやホールではなく元八百屋だった空き店舗、通称『ヒロチュウ』。

とちラボの活動の1つでもある〈空き家の活用〉を実践するために2015年の冬から借りて、自分たちで掃除や改装を行った場所です。(主に会議や作業スペースとして使用しています。)

 
 

とちラボではさらなるヒロチュウの有効活用のために、2017年4月から定期的にヒロチュウでの自主企画イベントを計画しています。

その第1回目がライブイベント“ヒロチュウオープンマイク”!

コンセプトは『気軽に楽しむ生ライブ』。誰でも気軽に参加できて、出演する人も観にきた人もいっしょになって楽しめるアットホームなイベントにしたいと考えています。

詳細は以下のようになります。

〈イベントタイトル〉ヒロチュウオープンマイク

〈日時〉4月23日(日) 13:00~15:00

○出演時間は1組10分間(セッティング除く)

○ジャンル・ライブ経験関係なし

○カラオケ/お笑い/アート/映像…など何でもOK

○機材は基本的に持ち込みでお願いします。

○PAは使用しません。(CUBESTREETがPA代わり)

○近隣に民家があるので、ドラムセットは使用NGですm(__)mパーカッションはOKです!

○観覧無料のイベントなのでチケットノルマはありませんが、会場使用料として1組500円を徴収させていただきますのでご了承ください。
 
 
 
今回が初開催のイベントとなりますので、バタバタすることもあるかと思いますが、

「何かしてみたいけど場所がない」
「本格的なステージはまだちょっと…」
「おもしろそうなことをするのが好き」

そんなあなたといっしょに楽しいイベントをつくりたいです。

出演希望の方は下記連絡先までご連絡下さい。

また、ご質問なども気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします♪

【お問い合わせ先】
sahara.takahashi@gmail.com
ヒロチュウオープンマイク事務局:高橋 サハラ(とちラボ)

レンガの外観がレトロかわいい

『cafe & bar LIBRA』さん。

 
この写真を見て「あれ?」と思った方はとちおツウ。

 

こちらは2016年8月まで『cafe grazier』として営業していましたが、ランチタイムはカフェとして、夜はお酒も楽しめるダイニングバーとしてリニューアルオープンしました。

 

※『cafe grazier』の記事も以前のブログに掲載してあります。良かったらご覧下さい。

栃尾のカフェで一息つきませんか?

 

オーナーシェフを務めるのはgrazier時代のマスターの息子である大崎 裕史(ひろふみ)さん。

 

新潟市内の某レストランで下積みをしたのち、生まれ故郷である栃尾に戻ってきたそうです。

 

本人としてはまだ独立するつもりは無かったそうですが、ご両親から「戻ってきてほしい」と言われ、少し不安を感じながらもお店を受け継いだというガッツ溢れる人物。

 

ちなみにその大崎さん、現在27歳。栃尾地域内では最年少のオーナーシェフです。

 

 

 

 

それでは、お店のメニューを少しだけご紹介しちゃいます!

 

 

 

パスタランチ(パスタ+サラダ/ガーリックパン/1ドリンク付き) ¥1150
パスタはベーコンと白菜のクリームパスタです。

※ランチメニューは週替わりで内容が変わります。

 

マスカルポーネチーズのクリームブリュレ¥480
 
4種のチーズパングラタン ¥750
 
キッズプレート ¥1000(要予約)

 

アットホームな雰囲気なので「ちょっと友達とお茶したいな」という時にもピッタリ。Wi-Fiフリーなのも嬉しいところ。

 

 
 
ご予算に合わせて、各種パーティーも受け付けてくれるそうです。女子会にもオススメですよ♪

 

 

《cafe&bar LIBRA》カフェ&バル リブラ
 
 
【住所】新潟県長岡市栃尾滝の下町1-9

スーパー原信 栃尾店の道路挟んだ向かい

【電話番号】0258-53-6510

 

 

【営業時間】11:00~22:00
                       (金・土 23:00)

 

【定休日】月曜日・第三火曜日

知る人ぞ知る名物『栃尾のあぶらあげ』の魅力を、地元のあぶらあげ屋さんのご紹介を通じて発信するシリーズ第5回目!

 

今回は《あげ屋 松兵衛》さんをご紹介します。

 

こちらは2014年にオープンした、栃尾地域内では一番あたらしいあぶらあげ屋さんです。(2017年2月現在)

 

松兵衛さんのあぶらあげは肉厚で皮はサクサク。価格は1枚200円(税込)です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

原料となる大豆はすべて新潟県産のものを使用。店内ではガラス越しに大豆から油揚げになるまでの工程を見ることができます。

 

もう1つの特徴が油きりにあります。その前にちょっとだけレクチャー。(←エラそう)

 

栃尾のあぶらあげは一般的なあぶらあげと比べて2~3倍厚さがあるので、低温と高温の油で2回揚げます。
植物性の菜種油で揚げるのがポイントです。

 

このままだと油分が多いので金串で穴を開けて適度に油きりをします。栃尾のあぶらあげに小さな穴が開いているのはこのためです。
 

そういうわけで栃尾のあぶらあげは金串を使って油きりをするのがセオリーなのですが、松兵衛さんでは美味しさをできる限り損なわないように、あえて穴開けをしない独自の方法で油きりをしているそうです。

 

最後に、新潟県の子育て世帯に耳寄りな情報。
新潟子育て応援団、ときっ子くらぶに登録しているとカード提示であぶらあげが1枚サービスになります!
これは嬉しいサービスですね(^-^)

 

《あげ屋 松兵衛》
 

【住所】940-0236               新潟県長岡市栃尾大野町4-4-10

 

【電話番号】0258-52-1000

 

 

【営業時間】8:00~19:00(冬期は18:00 まで)

 

【定休日】なし
 
【駐車場】あり
 
店内イートイン可