知る人ぞ知る名物『栃尾のあぶらあげ』の魅力を、地元あぶらあげ屋さんのご紹介を通じて発信するシリーズ第6回目!

 
今回は〈毘沙門堂本舗〉※びしゃもんどうほんぽ
さんをご紹介します。
 
ボリュームがあって大豆の“おいしいところ”がぎゅっと凝縮されている、王道の栃尾あぶらあげです。
 
 
価格は1枚190円(税込)
 
店主の星さんは、越後栃尾が生んだ炎の天狐『トチオンガーセブン』としても活躍しているバイタリティー溢れるあぶらげ職人。
 
熱き想いが込められた栃尾の、新潟のソウルフードを食べれば、何だかパワーアップしたような気さえしてくるのは筆者だけでしょうか?
 
今回は店頭で販売しているものを自宅で焼いて食べたのですが、次は揚げたてを食べたい!と思いました。やっぱり揚げたてアツアツは最強ですからね。
 

 

ようやく雪も落ち着き、栃尾でもすこーーーしずつ春の気配を感じるようになりました。

 

緑豊かな大地の目覚めを肌で感じに、そして揚げたてあぶらあげを食べるために(笑)栃尾まで足をのばしてみませんか?
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
次回もお楽しみに♪

 

《毘沙門堂本舗》
 
【住所】〒940-0241
        新潟県長岡市北荷頃1121-5
 
【電話番号】0258-53-2825
 
 
【営業時間】10:00~18:00
 
【定休日】水曜日
 
【駐車場】あり
 
イートイン可