7月23日(日)とちラボの活動拠点ヒロチュウで『とちラボオープンマイクVol.2』が開催されました。

 

オープンマイク”とは、ライブハウスやバーなどのステージを誰でも出演できるように解放して、自由にパフォーマンスをしてもらうライブのことです。
 
気軽に参加できるので、ミュージシャンをはじめコメディアンなどにも人気があります。
 

 

とちラボが主催するオープンマイクの特徴は〈ジャンル関係なし〉というところ。
 

 

今回は、総勢7組の出演者が素晴らしいパフォーマンスをしてくれました!!
 

 

それでは、当日のライブレポをお楽しみ下さい(^^)
 

 

【#1.とっちゃぶハンドベル部】

 

幼稚園年長さんと小学校低学年の子どもたち(とパパママ)による、ハンドベル演奏♪
 

 

「きらきら星」、となりのトトロの「さんぽ」を演奏し、会場をほっこりさせてくれました☆
 

 
 

【#2.馬場 晴実】

 

栃尾在住のフォークシンガー。
アコースティックギターで吉田拓郎の名曲を弾き語り♪

当日は雨が降っていたのですが、雨と、栃尾のレトロな町並みが曲とマッチして郷愁を感じさせてくれました。

 

【#3.樋口 裕乗】

 

“スポーツ吹き矢”の第一人者としても知られる樋口さん。
 

 

今回は指笛演奏、そして、ヌンチャクパフォーマンスを披露してくれました!

 

 

【#4.石坂 望】
 
長岡のお隣、小千谷市から参加してくれた石坂さん。
 

 

パワフル&ストレートな歌声でアツい演奏を聴かせてくれました!

 

 

ライブを心から楽しんでいるのが伝わってきて嬉しくなりました☆

 

【#5.山下 徹】

 

前回のオープンマイクにもライブペイントで出演してくれた山下さん。

 

 

今回は、マスキングテープとオイルステインで作品を創りました!

 

何も無い状態からみるみるうちに全体像ができていく様子は圧巻でした!
 
 

【#6.椎谷 修】
 
ダンディーという言葉が似合う椎谷さんは栃尾在住のフォークシンガー。

 

アコースティックギター弾き語りで誰も知らない(笑)旧いフォークソング、お客さんも思わず口ずさむ超有名曲を演奏しました。
 

盛り上げかたが巧みで、ブルースハープや口笛の音色も美しかったです☆

 
 

 
 

【#7.高橋 サハラ】
 
新潟では珍しい、オリジナルのギター・インストで活動している盆地ギタリスト。
 
アコギではみんな大好きジブリソングのカバーを演奏。

 

サオ(←ギターのことです)を持ち替えるとディープパープルメドレー、オリジナル2曲をアグレッシブに演奏!

 

汗だくヌレヌレでプレイしていました。
 
 

 
 
 
 
 
 

ヒロチュウという、ミニマルな空間で行われたサマーナイトオープンマイク。

 

内容はディープでしたが、アットホームな雰囲気で誰でも楽しめるイベントになりました。

 

 

正直、もっとお客さんに観に来てもらえたら、、、という気持ちもありますが、それは今後のイベント継続と周知次第なのでしょう。
 

 
 
 

というわけで!開催時期は未定ですが、またまた企画しますので気長にお待ちください。忘れたころにやります(笑)
 

 
 
 

「お客さんも出演者も気軽にライブを楽しんでもらう」
 

 
 
 

それが、とちラボオープンマイクのコンセプトです♪
 

 
 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

とちラボの基地「ヒロチュウ」にてプロの講師に教わる
餃子作りワークショップを開催いたしました。

講師は東山食堂さんの池田さん。
みんなのまかない屋さん「東山食堂」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は音楽フェスやアウトドアフェスなどのスタッフの
まかないを作るというお仕事をされています。
家族で日本全国を廻るというのだから凄い!
東京の中華料理店できっちりと修行もしているので
腕前はお墨付き。

さて、家で餃子を包む事はあっても皮を粉から作るって中々
自分だけじゃ出来ないですよね?

そこから体験しよー!そして皆でお腹いっぱい食べちゃおう
というワークショップ。そして使う材料もそこらのスーパーで簡単に手に入る物で。
色々なコツや方法を聞けるのはプロのワークショップならでは。
クックパッドも良いですが、やはり生でその場で教えてもらって
聞きたい事聞けて、というのはインターネットよりも勝る部分。
「プロに教わるスーパーの食材で美味しい餃子を」がコンセプト。

では画像を混じえて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の講師家族でございます。ちびっ子も東山食堂のスタッフですが随所で講師の足を引っ張ります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理好きの中学1年生男子も参加!
強力粉や薄力粉を混ぜる!混ぜる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供でも教わればしっかりと皮が作れます。もう粉弄ってる時は無言です(笑)

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包んで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真顔で包んで・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は鉄鍋ですが、家のフライパンとガスコンロで焼く時のポイントも教えてもらい。
焼き上がり。
この画像でも美味そうに見えるでしょ?実際はこの画像の20倍くらい美味かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つけダレも数種類のレシピを教えてもらいました。タレの好みは人それぞれでしたね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はヒロチュウでお腹いっぱいになって、さらにお持ち帰りも出来た程の量を作りました。

市の補助にも助けられてますが、大人1000円という破格の参加料。
食べるのはもちろん、なによりも自分で餃子がイチから作れるという経験としての破格値。
参加したメンバーの笑顔を見て今回のワークショップ、大成功だったな~とご満悦のとちラボメンバーでした。

栃尾地域以外の方も参加して頂き、皆さん色々と話が盛り上がっていました。
そんな部分もワークショップの良いところ。共同作業になるので初対面でも気兼ねなく喋れて新たな繋がりで
また楽しい事が増える。次回は水餃子もいいね~なんて話したり。

最後に、僕が感じた東山食堂さんのモットーは「美味しいものをお腹いっぱい食べて欲しい」というもの。
サマーシーズンはフェスに忙しいのですが冬場などは栃尾のとちパルで出店もされてます。
今月はフジロックにも出店します。足を運ばれる方は是非寄ってみてください。

店主の池田さんが話すフェス事情・アーティスト事情・アウトドア事情なんかの話題も面白いですよ。
栃尾の人気イベント、ナイトマルシェなどにも出たりしますので気になる方は東山食堂までお問い合わせください!

また次回など考えておりますので参加されたい方はお待ちを~!!