こんにちは!とちラボの高橋です。

怒涛の大雪となった今年の冬。各地で水道管の凍結・破損が相次ぎ、雪の重みで家屋が倒壊する被害も発生しました。

記憶にある中でも、かなりヘビーな冬でしたね。。。きっと雪解け水で美味しいお米とお酒がたくさんできることでしょう!

 

 

 

そんな去る2月、とちラボ主催で『トチオノアカリ2017写真展』を開催しました。

~トチオノアカリは〈とちお夜のランプまつり〉〈秋葉百八風鈴灯〉そして、昨年の中野俣小学校閉校式典に併せて行った〈ナカノマタノアカリ〉を総称した、“希望の灯り”がテーマのイベントです。~
 

 

会場は谷内(やち)商店街の“よってげ場”。

かつてはスポーツ用品店や八百屋さんだったそうですが、いつからか空き物件になり、現在は地域住民のお茶のみ場やちょっとしたイベントスペースとして利用されています。

 

 

展示した写真の数々は、すべてとちラボメンバーが撮影したもの。

 

 

改めて写真で振り返ってみると、いつもは人気の無い夜のまちが様々な表情を見せたくれたこと、準備中の出来事や焦燥感など(笑)がフラッシュバックしてきました。

 

 

とちラボといえばミラーボールなわけで、会場にも設置。

ちょっと妖しい照明もとちラボらしさ全開です(?)

 

 

 

 

 

さて、最後にトチオノアカリ 2018の開催日が決定しましたので、ここに記しておきます。

開催日は9月8日(土)・9日(日)の2日間です!

 

良かったらスマホや手帳のスケジュールに入れておいてもらえると嬉しいです(笑)

より良いものになるように、私たちもベストを尽くしていきますよ!o(^o^)o