知る人ぞ知る新潟名物『栃尾の油揚げ』の魅力を、地元油揚げ屋さんのご紹介を通じて発信するシリーズ第7回目!!

 

 

今回ご紹介するのは“揚げ正(あげまさ)” さん。

 

 

揚げ正さんの油揚げは皮がやわらかいのが特徴で、焼いて食べるのはもちろん、煮物にもオススメです。

 

 

アメリカ・カナダ産の輸入大豆でつくったものと国産大豆でつくったものがあるので、それぞれ検証(食べ比べ)してみました。

 

 

輸入大豆》1枚¥150(税込)

やわらかく、ふっくらした食感。コスパ良いです。

 

国産大豆》1枚¥170(税込)

 

 

大豆本来の味がより強く感じられました。輸入大豆のものと比べて揚げ色が濃く、少しだけ長いような印象です。


 

 

並べてみました。右が輸入大豆、左が国産大豆です。

 

 
 

 

実は創業後しばらくの間、輸入大豆だけでつくっていたそうですが、「何かこだわったものを作りたい。」

という気持ちから国産大豆での油揚げづくりを始めたそうです。
 

 
輸入大豆と比べ、コストも手間もかかるそうですが、それでも妥協せずにつくり続けてきたことに店主のこだわりを感じました。

 

 

 
前述したとおり煮物にするのもオススメで、

「油揚げは煮物にすると違いがよく分かる。」

とのこと。

筆者はキムチ鍋に入れて食してみました。

味が染み込んでウマさ増し増しです!(語彙力)
 

 
 

 
さらに未知なる味わいを求めて、ハーブソルトを試してみました。

こちらは繊細な味わいです。

これはこれでアリなのですが、やっぱり醤油のほうがいいかな(笑)

こんな風に色々な調味料・食材とのコラボを試してみるのも楽しいですよ!

 

 
 

 
輸入大豆と国産大豆。それぞれに良さがあるのでぜひとも食べ比べてみて下さいね(*^-^*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《揚げ正》

【やわらかさ】★★★★

【こだわり】★★★★

【油揚げの種類】★★☆☆☆

【住所】〒940-0234
新潟県長岡市栃尾泉2378

東谷郵便局となり。
〈道の駅 とちお〉 を背に、国道290号線を魚沼方面に向かうと左手にあります。

【駐車場】あり

【営業時間】7:00~19:00

【定休日】月曜日(月曜日が祝祭日の場合は営業)

【電話番号】0258-53-2522

【URL】http://www.agemasa.info/

 

 

 

 

【この記事の作者】

 

 

 

 

高橋 サハラ:栃尾出身・在住。とちラボでは主にブログの執筆とオープンマイクの企画を担当している。2児のパパ。

Tagged on: