5/3(木・祝) 栃尾のまちめぐりを楽しむイベント
なぞ解き町めぐり 雁木あいぼ』が開催されました。

当日はあいにくの雨模様ではありましたが、制作体験や飲食物の出店などでにぎわっていました。

 


 

 

 

五月雨に濡れる雁木通りもなかなか風情があるものです。

元々、雁木は積雪時でも通りを行き来できるように開発されたものなので、雨天でも濡れる心配が無いのです。
(ただ、所々雁木が途切れているのが残念といば残念なんですけどね…。)

 

 

 

とちラボもワークショップという形で雁木あいぼに出店してきました。


 

 

 

持ち場は活動拠点のヒロチュウです。

 

 

 

今年は、

シルクスクリーンを使ったオリジナルTシャツ/トートバッグづくり

栃尾の木を使ったアクセサリーづくり

のワークショップを行いました。
《シルクスクリーンでオリジナルTシャツ/トートバッグづくり》

手軽にできる上に出来上がりが嬉しいシルクスクリーンでのプリント。

デザインもシャレオツなものを取り揃えています。(自分で言うな)

 

 

 

 

 

 

 

こちらはトートバッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

《栃尾の木を使ったアクセサリーづくり》

過去にも行っている内容ですが、特に子どもたちに人気のあるワークショップです。

 

本物の木は、手触りもメッチャ良いんですよ~。

 

 

 

 

 

さらに今年は、3名のステキな女性作家さんもヒロチュウでワークショップ&物販を行いました。

 

 

 

 

 

なまけ工房】さん

レトロ可愛い布製品や小物をハンドメイドしている栃尾の作家さん。


Photo:なまけ工房

 

温かい色合いのアイテムは、自分で使うのも良し、プレゼントするにも良しのステキなものばかりです。
栃尾だけに限らず、県内各地のマルシェやマーケットにも出店しています。

Photo:なまけ工房

ブルーコーンレザー】さん

 

 

栃尾にある工房(ログハウス)でレザークラフトをしている作家さんです。

Photo:ブルーコーンレザー
 

クールなものからカワイイものまで全て手作りの一点モノ。

Photo:ブルーコーンレザー
 

 

レザー・アメカジ好きにはたまりません。オーダーメイドもしてくれます。

 

 

 

 

Photo:ブルーコーンレザー
 

 

 

今回は〈革のキーホルダーづくり〉〈オリジナル小物入れづくり〉のワークショップも行ってくれました!

Photo:ブルーコーンレザー
 

オリジナル小物入れづくりは、自分のもっているアイテムに合わせた、オリジナルのレザー製品をその場でつくるというもの。
革と紐も選べるというから本格的です。
 

とちラボ 岩間さんがワークショップを体験していたので、その様子をご紹介します。
 

持ち込んだアイテムはアウトドア用のガスバーナー

お気に入りのようですが、加熱すると脚が熱くなるのが悩みらしく、カバーをつけたいということでした。
デザインを決めて、制作にとりかかります。
 

 

 

 

その表情は真剣そのもの。難易度が高そうな作業を、地道に進めていきます。

 

 

 

そして、、、

 

 

 

ついに、、、、、!

 

 

 

長い時間をかけて完成です!
 

このスマイルが嬉しさを物語っていますね(^^)

 

 

 

 

【蓮(れん)】さん

 

 

 

ピアスやブレスレットなどのアクセサリーをハンドメイドしている作家さんです。

 

 

 

今回は販売のほか、

レジンのキーホルダーづくり

ヘアゴムづくり

7粒パールネックレスづくり

のワークショップも行ってくれました。
 

その中から筆者(男性)は、ヘアゴムづくりを体験してきました!

あ、自分用ではなく3歳の娘へのプレゼントですよー(^○^)
 

まずはアクセサリー部分の型を選びます。

 

 

猫の形をチョイスしました。

この型の中に、キラキラやお星さまやお花などなど、女の子が好きそうなものをピンセットで入れていきます。

 

 

 

「男性でこういうワークショップ体験する人っていますか?」

「ほとんどいないですね~。」

 

 

即答。

 

 

 

実際、当日も女の子に大人気でした。

 

 

 

だけど、そんなことはもうどうでもいいのです。

周りのガヤにもめげず、ぎこちない手つきで少しづつ進めていきます。

 

 

 

 

型に液を入れてUVレジンで固めれば出来上がりです!!


 

 

 

どうです?なかなか可愛いでしょ?(だから自分で言うな)
ワークショップの醍醐味は、会話を楽しみながら制作できるというところですね(^^)
しかも、世界に一つしかないものを自分の手で作るというのは、子供も大人も嬉しいものです。
 

今後もまた作家さんとコラボしてイベントを企画したいと思います♪
 

足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
 

~あとがき~

イベント終了後、筆者自宅にて。
「ただいま~。はい、おみやげだよ。」

作ったヘアゴムを娘に手渡す。

「なになに~?わあっ!おとうさんありがとう!」

満面の笑み…!
(心の中でガッツポーズ)

 

 

「買ってきたの?」

妻も興味津々。よくぞ聞いてくれた。

「いや、イベントで制作体験してて俺が作ったんだよ。」

満面のドヤ顔!

「へ~凄いじゃん!……あれ?私には何も無いんだ?」
 

 

Σ(゜Д゜)

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

【この記事の作者】  高橋 サハラ:栃尾出身・在住。とちラボでは主にブログの執筆とオープンマイクの企画を担当している。2児のパパ。