Dedicate a dance to the god. NIGORO KAGURA
 

北荷頃巣守神社(きたにごろすもりじんじゃ)
荷頃 神楽 舞

北荷頃巣守神社の神楽舞は、毎年五月一日と、八月一日の春と秋の祭に奉納されます。
 

 

 

奉納される舞は、宵宮と昼宮とで全く異なるのが特色です。総座二五座。出雲流の系統で、「栃堀の衣装に荷頃の舞」といわれる程演技はすぐれたものといわれています。


昨今、観光事業におけるインバウンドが注目されるなか、日本古来の伝統と作法を学ぶことは、国際人を育てる上でも大変重要なことと位置づけられています。

 

大ヒット映画『君の名は』でも、作中の神楽舞が、その美しさと日本らしさで話題になり、この作品が世界的に注目されるひとつの要因となりました。

 

 

ここ栃尾でも、そのような古来の伝統を今に伝える神楽舞が息づいています。

 

しかしながら、少子化と人口減少により、この素晴らしい伝統を後の世に引き継ぐことが困難になってきています。

 

この記事をご覧になり、神楽舞に興味を持ってくださる方が増えることを切に望んでいます。

 

 

【北荷頃巣守神社太々神楽保存会】

 

 

美しい日本の伝統と古来からの作法を学べます。
楽人(演奏舞)随時募集
 

お問合わせ・加入お申込み先
北荷頃区事務所(平日・午前中) 電話番号 0258-52-4405