9月8日(土)・9日(日)、『トチオノアカリ2018』が開催されました。

 

このイベントは“栃尾の町を明るくしたい”というひとりの女の子の想いを実現するために、有志を中心に発足した〈トチオノアカリ協議会〉が主催しているあかりのお祭りです。

*今までは『とちお夜のランプ祭り』、『秋葉百八風鈴灯』と別々の名称だったものが今年(2018年)からトチオノアカリに統一されました。

とちラボも企画から実行に至るまで深~~~く関わっているこのお祭り。今回のブログではイベント当日の模様を、裏話も交えながらお届けします。

それでは、お楽しみください。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

当日は朝からが降り

「ひょっとしたらこのまま降り続くのかな…?」

と一抹の不安もありましたが、夕刻には落ち着き一安心。

まずは今年からインスタレーション(空間全体を利用した立体展示作品)として新たに加わった場所から見ていきます。

 

 

 

【とちパル】

まちの駅として地元人から親しまれているとちパル内の階段には、栃尾地域の幼稚園・保育園児がひとりひとり作った和紙ランプが飾られていました。

 

 

やわらかな光に導かれるように上階へ上ると、そこには幻想的な空間が……

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生1人1人が日々の暮らしで感じる気持ちを「ありがとう」という言葉に込めて、蛍光ペンで栃尾産の布に書いたものがインスタレーションとして展示されていました。

 

 

 

 

 

 

続いて2つ目の新たなインスタレーションエリア、稲荷神社へと向かいます。

【稲荷小路~稲荷神社】

 

稲荷小路

 

 

 

 

 

 

 

稲荷神社

 

 

 

 

 

神社本殿には長岡市内の学生たちが制作した行灯(あんどん)が飾られ、温かみのある灯りが心をなごませてくれました。

企画/制作:しまなとよ & ながおか・若者・しごと機構

 

 

 

 

 

 

 

この行灯は企画者である学生たちが勉強や部活動の合間を縫って制作したもので、長岡花火を観に来た人たちに“また長岡に来たい”と思ってもらえるように、という想いが込められています。 

 

 

【谷内通り】


 
谷内通りの“よってげ場”では刈谷田中学校制作のインスタレーションを楽しむことができました。

 
学年ごとにテーマをもうけて、描いた絵を張り付けたパネルを会場の後方から、卒業アルバムの写真をもとにした刈谷田中学校の歴史を映すことで、ひとつのストーリーを表現した空間になっています。

 

 

 

 

よってげ場の近くでは、キッズサポート つむぎ制作のインスタレーションに小さな子どもたちがたくさん集まっていました。

 

 

 

 

 

 

一つとして同じものがない、個性豊かな作品の数々。素材はほぼ段ボール、というのを忘れてしまうくらい楽しい空間でした。子どもの発想力は無限大ですね!

 

 

 

 

通りを大布橋方面に向かうと、郵便局前では栃尾文化センターの作品を撮影する人の姿が目立ちました。


 

 

 

文化センターの作品展だけでなく、施設内のちょっとした掲示物にも並々ならぬこだわり・センスの良さを発揮する職人(職員)たちが創るインスタレーションのテーマは“”。

 

 

 

完成度を求めるだけでなく、作品の前で写真を撮って楽しんでもらえるようにと、和傘を貸出してくれていたのが文化的でした。

 

 

 

 

続いてはおなじみ、西厳寺(さいごんじ)でのとちラボさんのインスタレーション。

 

 

 

 

 

 

仏教の世界観を表現した曼荼羅(マンダラ)をミラーボールでつくるという、ちょっとクレイジーな作品。


 

 

 

 

 

このお寺は来年(2019年)改修工事が入るそうなので、この形体はこれで見納め。

ちなみに、ミラーボールの奥で煌めいているのは数百個の。あまり気づいてくれる人はいませんでしが、取り付け大変だった(苦笑)

 

 

 

 

西厳寺の次は、神明橋(しんめいばし)を渡って表町エリアへ向かいます。

 

 

 

ノスタルジックな橋と、ランプの灯りの調和がとてもきれいなスポットです。

ここから見る西谷川護岸のライトアップも幻想的。

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡ると、表町の雁木通りにでます。

か、少し長くなりましたのでこちらのレポは次回のブログに掲載します。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。次の記事も良かったら読んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

【この記事の作者】  高橋 サハラ : 栃尾出身・在住。とちラボではおもにブログの執筆とオープンマイクの企画を担当している。2児のパパ。
 

 

 

【イベントレポ】トチオノアカリ2018(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です